【よくある質問】ペットとの宿泊に関して

2018年7月7日 よくある質問

当ホテルでは、愛犬とのご宿泊が可能です。

 

猫など、その他の動物については、基本的にはお断りしております。

  

料金は平日5,500円、休前日6,500円を頂戴いたします。

  

当ホテルでは、わんちゃん 1頭分のご準備をいたします。

「 ゲージ ・ 食器 ×2 ・ 粘着コロコロ ・ ウェットティッシュ ・  ペットシーツ ・ うんち袋 ・ ゴミ箱 」をご用意いたします。

お食事 は、ご用意ください。普段お使いの物があれば、お持ち込みください。

わんちゃんが複数の場合、当ホテルでは1頭分のグッズをご用意いたします。追加で必要な場合は別途有料です。

  

ペット同伴規定・同意書 がございます。

  

<宿泊に際しての条件>

1. 通常室内で暮らし、他のお客様に迷惑とならない最低限の躾が出来ており、無駄吠え、咬みつき、施設や備品の破損などをしないペットであること。

2. 狂犬病、ウイルス性伝染病の予防接種を受けたペットであること。

3. 発情期及び妊娠状態でないこと。

4. 受入れ設備、お客様と当ホテル相互の安全面の理由から、下記のペットにつきましてはご宿泊をお断りしております。 犬種:ロットワイラー、土佐犬、チャウチャウ、ブルテリア、マスティフ ※ 上記以外のペットでも、他のお客様との同宿に支障や危害を与える恐れがあると判断した場合は、ご宿泊をお断りすることがあります。あらかじめご確認ください。

 

<宿泊マナー>

滞在においては、皆様が快適にすごせるよう下記の事項をお守りいただきますよう、お願いいたします。

1. 客室内の浴室、洗面所でペットのシャンプーや入浴を行なわないでください。

2. お客様用の寝具にペットを寝かさないでください。また、客室内でのトリミングやブラッシングはご遠慮下さい。

3. 館内外を問わず、排泄行為があった場合は速やかに衛生的な処置(後始末)を行ってください。また館内パブリック・スペース(ホテル内の共用部分)での排泄行為や客室内での排泄行為による“しみ”などによりお客様ご自身では現状復帰ができない場合については、同様の処置後、必ずスタッフまでお申し出ください。

4. 雄のワンちゃんにはマーキング防止のためマナーベルトの着用をお願いしております。

5. 館内では必ずリードをご着用ください。(キャリーバッグ・バギーのご利用又は抱きかかえでも可)

 

<賠償責任>

1. 館内やお部屋等の備品などを破損又は汚した場合は実費にてご請求させて頂きますのでご了承ください。

2. ペットの事故、怪我、逃走、死亡、宿泊者及び同伴ペット同士のトラブルに関しても当館は一切の責任を負いかねます。

   

  

ご滞在中に宿泊者及び同伴のペットが本規約に違反した場合はご宿泊をお断りする場合がありますので、あらかじめご了承ください。